8月、9月の安全パトロール

ついつい更新するのを忘れて10月になってしまいました💦

ということで、まとめて2か月分のパトロール報告をざざーっと。

8月の安全目標は【作業現場環境の整備】【作業通路、安全施設の整備】

9月の安全目標は【飛来、落下物の災害防止】【感電災害の予防、持込工具の点検】

となっております。

8月見て回った現場は4現場

共立建設㈱東北支店様元請現場の第三沢田社宅建物撤去工事、

自社元請現場の妙見汚水準幹線第2工区工事、

マツダ自動車整備工場他解体工事、橋本産婦人科医院解体工事  です。

各4現場ともカラーコーン等により現場内が区分けされていたり、

整理等もきっちり行われていたとのことでした。

あとは、活動の記録の掲示や点検表などの記載も行われておりました。

 

各現場の指摘事項は、

資格者名の記載がない、工事掲示板の作業予定の記載が消えてる、

落下防止の対策を行う、解体工事看板の貼り出し位置などを指摘としてあげられていました。

次に9月のパトロール現場は

仙建工業㈱様元請現場の日本通運㈱青森支店東青森2号-4号倉庫他解体工事、

共立建設㈱東北支店様元請現場の第三沢田社宅建物撤去工事、

㈱阿部重組様元請現場のあすなろ療育福祉センター(体育館外)解体工事  の3現場です。

日通の現場では地盤改良及び整地作業が行われており、

第三沢田社宅の現場では杭引抜作業 

あすなろ療育福祉センターでは内部解体作業が行われておりました。

日通の現場では、良好点の1つとして場内は整理されて、

作業手順書に沿って作業が進められていることがあげられてましたが、

持込機械の表示・責任者の表示がされていなかったことが指摘事項としてあげられました。

第三沢田社宅の現場はカラーコーンなどによって現場内が区分けされている、

セーフティサインボードにより、現場内だけではなく近隣周辺の安全にも配慮されているなどが

良好点とあげられていました。こちらの現場は指摘事項は見られなかったそうです。

あすなろ療育福祉センターの現場では、

安全掲示板に必要な掲示物がわかりやすく掲示されており、

現場内の安全表示が、見やすくわかりやすい位置に掲示されていました。

内部分別もきちんと仕分けが行われていたなどが良好点としてあげられておりました。

こちらの現場も指摘事項は見られませんでした。

以上、2か月分のパトロール報告をかけあしでお伝えしました。(。-人-。) スミマセン

今月10月の報告はきっちりおこないます・・・・やろうとおもいます・・・(意気込みだけはあるのです( ̄ー ̄)ニヤリ)

がんばります(;・∀・)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

夏の風物詩

次の記事

今年2度目のタイ釣り