9月12日(木)、令和元年9月度第1回目の社内現場安全パトロールを実施しました。

最初の現場は、元請会社の管理者の方々も参加の合同パトロールを行いました。

工事看板等の掲示物に不足がないか、確認します。

使用している重機、車両ごとに始業前点検が行なわれておりました。

また、作業前の危険予知活動実施も確認できました。

 

次の現場です。工事看板や掲示物等確認しましたが、きちんと表示されており、当日の危険予知活動も作業前にきちんと行なわれており、問題ありませんでした。

この日は後日のアスベスト除去工事にむけて、除去用高圧洗浄機械の設置及び養生設備の点検が行なわれていました。

この日最後のパトロール現場です。複数台のバックホウにより基礎撤去工事が行なわれておりましたが、作業範囲をすべて区画して安全に作業が行われておりました。

無事故を目指して、毎月2回のパトロールを続けていきます。