令和2年2月度第2回目の社内現場安全パトロールを実施しました。

 

 

 

 

 

 

最初の現場です。現場に入場している作業員全員により危険予知活動が実施され、掲示されていました。

 

 

 

 

 

 

重機による上屋の解体も行われておりましたが、散水作業も離れた場所から安全に行われており、問題ありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

次の現場では、クレーン車による杭抜き工事が行われておりましたが、きちんと使用前点検がされており、周辺を区画して安全に作業が行われておりました。

これからも毎月2回の現場パトロールを実施し、より良い作業環境を目指します。