7月度社員安全衛生教育実施

月例の社員安全衛生教育を実施しました。弊社が認証登録を受け今年で5年目となるエコアクション21の環境保全活動への取り組みについて、令和2年度の環境経営レポートをもとに、ガソリンや軽油の使用状況、二酸化炭素の排出量削減目標の達成状況等について周知を行いました。

今年から中間処理場の移転に伴い、受入れ可能な品目が従来のがれき類に加え木くずなども増えましたが、新たに設置した固定式の破砕機動力を電力にした結果、従来使用していた軽油の使用量が減ることにより、二酸化炭素の排出量を前年比約25%削減することができました。このような環境負荷の少ない設備や重機類への移行を会社としても進めるとともに、一人一人が燃料資源を無駄遣いせずに有効活用を心掛け、現場においても分別解体を徹底することにより、廃棄物の再資源化に努めるよう教育を行いました。

安全への配慮に加え、持続可能な循環型社会実現のために環境保全活動への取り組みを今年度も進めていきます。

Follow me!

前の記事

山本工業の朝

次の記事

枝豆(茶豆)