弊社では毎月安全衛生教育を社員に実施し、安全作業のための注意や健康障害を防止するための指導を行っております。感染症予防対策として人数を分けて行っています。

今月はこの時期に発生の危険が高まる熱中症についての事例と予防対策の説明、先日実施した解体工事2現場の社内安全パトロール報告を行い、現場において災害を防ぐための改善方法を話し合いました。また、弊社が認証・登録を受けているエコアクションへの取り組みについて、燃料使用削減目標の達成状況を報告し、エコドライブ・アイドリングストップの推進、節電、廃棄物の分別解体の徹底による環境配慮へのより一層の活動協力を指示しました。

今年度は新型コロナウィルスの感染拡大を防止するために安全大会の開催は出来ませんでしたが、全社員に資料を配布して災害防止への意識向上を行いました。これからも感染症予防を踏まえながら毎月の安全衛生活動を実施します。