5月14日諏訪神社様本殿において、株式会社山本工業安全祈願祭を執り行いました。弊社社長及び弊社協力会社代表者様から神前に玉串を捧げ、工事の無事故と社員の安全・健康を祈願いたしました。

祈願祭終了後は会場を隣の参集殿に移して、弊社及び弊社協力会社様社員へむけた安全衛生教育を行いました。弊社社長から安全を第一に考えた作業推進の必要性が話され、その後安全衛生活動の目的や災害発生のメカニズム、危険予知活動とリスクアセスメントについての教育ビデオを視聴しました。日頃のさらなる安全作業のために活かしていただきたいと思います。